CAは恋と旅がお好き

現役客室乗務員の恋愛事情と旅の記録をお話しします。

ブログと私のプロフィール

 

トクモテと申します。

 

ブログをご覧いただきありがとうございます♡

 

このページでは

をお届けします。

 

ブログについて

 

現役CAが綴る、カップ旅行好きな方に向けたブログです。

 

ブログテーマは恋愛旅行です。

 

同棲カップルの日常や恋愛における女性の本音、

旅行先での体験談を発信します。

 

 

ブログを始めた理由

 

コロナによりコミュニケーションの機会が減ってしまったからです。

 

私は人と話すことが大好きなので、

自身の好きなことについて語る場や、新たな出会いが欲しいと思い、

ブログ始めるに至りました。

 

その中で、ブログテーマを恋愛と旅行にした理由は3つあります。

 

1つ目は、現在の彼氏と5年間交際していることです。

そのうち約4年は遠距離恋愛でした。

今は6年目に突入し、同棲をしています。

 

彼氏と同棲をするのは初めての経験で、未知の楽しさや苦労があります。

同棲カップルの日常を発信することで、今後同棲を考えている方々のお役に立ちたいを思いました。

 

また、遠距離を乗り越え、丸5年も同じ人を好きでいられることに私自身も驚いています。

この経験を生かして、

恋愛が長続きしないことの悩みや

遠距離恋愛への不安などに寄り添える存在になりたいと思っております。

 

 

2つ目は、私は現在CAとして働いており周りに様々なタイプの女性がいることです。

 

女子会のネタはきまって「恋バナ」です。

例えば、

「この前出会った人のここが良かった/ここが残念だった」など 。

 

日々更新される”女性のリアルな本音”を発信することで、

恋愛や異性との接し方に悩む方々のお役に立てると思いました。

 

 

3つ目は旅行好きな人と繋がりたいからです。

コロナで大好きな旅行ができなくなり、ストレスを感じる日々ですが、

せっかく時間があるのでこれまでの旅を振り返ってみようと思いました。

 

 

自己紹介

 

名前 トクモテ

年齢 20代

職業 客室乗務員

星座 天秤座

 

 

好きなもの・好きなこと

 

旅行(海外も国内も好き・大人数もひとり旅も好き・長期間も日帰りも好き)

 

セルフネイル(その日の気分やファッションに合わせてマニキュアを選ぶことが好きです。ちなみに昔はジェルネイルにハマっていました。スクエア型のスカルプネイルなど、とにかく派手なのが好きでした。笑)

 

読書(昼間はビジネス書・寝る前は小説やエッセイを読むことが多いです。最近はお笑い芸人さんのエッセイにハマっています。)

 

ヨガ(ヨガをしている時は、時間の流れがゆっくりに感じます。終わった後に体が軽くなって、気分までスッキリするので好きです。)

 

コーヒーとスイーツ(コーヒーは毎日3杯以上は飲みます。自宅にもコーヒーマシーンとラテ用のスチーマーがあります。最近は近所のケーキ屋さんでスイーツを買って、お家カフェにハマっています。)

 

ワイン(お酒の中で一番好きです。どちらかといえば白ワイン派。仕事でもワインを扱っているので、近い将来ワインソムリエの資格に挑戦したいな〜なんて密かに思っています。)

 

お寿司(子供の頃から変わらない、好きなご飯ランキング1位です。「肉と魚どっちの方が好き?」という究極クエスチョンも、お寿司のせいで「魚」を選ばざるを得ません。)

 

 

海外で行ったことがある国・都市

 

アメリカ(ニューヨーク・ワシントン・シカゴ・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ハワイ・グアム)


メキシコ(メキシコシティ


オーストラリア(シドニー・パース)


イギリス(ロンドン)


スコットランドエディンバラ


フランス(パリ)


スペイン(バルセロナマドリード・イビザ島)


イタリア(ローマ・ベネチア


マルタ共和国


ドイツ(ミュンヘン・フランクフルト・ニュルンベルク


インド(ムンバイ)


タイ(バンコクプーケットチェンマイ


マレーシア(クアラルンプール・ペナン島


シンガポール


フィリピン(マニラ・セブ)


インドネシア(バリ島)


中国(上海・香港・マカオ


台湾


韓国

 

 

 

終わりに

  

私の経験や考えで

皆様に少しでも自信や勇気を与えられたり

幸せを後押しできたら嬉しいです。

 

このブログが皆様にとって

「自分をもっと好きになれる場所」になることを目指します。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

トクモテ

【20代同棲カップル】ベット選びの葛藤〜おすすめの店・サイズ・マットレス〜

 

f:id:tokumote:20210415175739p:plain

 

新生活は何かと出費が多く、一度に家具や家電を揃えるのは難しいですよね。

何を優先させるか。何を妥協するか。

 

一番頭を悩ませたのはベットでした。

今回は、同棲するにあたりベットを買い換えるまでの葛藤と、

おすすめのショップ・大きさ・値段などを全てお伝えします。

 

 シングルベットに2人で寝るのは一週間が限界!! 

 

同棲用ベットの候補

 

同棲用にベットを買い換えるか、今のものを使うか迷っていた時

候補として3つの案がありました。

 

①彼か私のシングルベットに2人で寝る。(使わない方は処分する)

ボーナスが出たら大きいベットを買う。

 

②お互いのシングルベットを持ち寄って2つ並べる。(各自自分のベットで寝る)

 

③出費は痛いがすぐに大きいベット買う。

 

〜それぞれの候補に対する彼氏と私の考え。〜

①メリット:ひとまずの節約に繋がる。寝室の他スペースを広く使える。

デメリット:良質な睡眠をとれない。(寝返りが打てない、夜中に目が覚める)

 

②メリット:爆睡できる。

デメリット:キングサイズ同等の大きさとなり、寝室の他スペースがなくなる。ベットの色や柄が異なり、デザインに統一感がない。

 

③メリット:十分な睡眠がとれる。寝室のコーディネートをおしゃれにできる。

デメリット:出費が痛い。

 

これらを考えた結果、私たちが決めた案は①でした。

理由は貯金のためです。

引越し代やマンションの初期費用等で既に大金を支払っていたので、節約しようと思いました。

 

しかし、、、

シングルベットに2人で寝るのは1週間が限界でした。

同棲前のお泊まりでは余裕でしたが、毎日の睡眠の質が下がるととてもストレスが溜まり、生活に支障をきたします。

 

ということで、すぐさま③に変更となりました(笑)

 

 

IKEAのベットはニトリの半額

私たちのベット選びはコスト重視です。

安くてしっかりしたものを選ぼうと、まずはニトリへ行きました。

 

条件はクイーンサイズ、

ベットフレーム に収納がついている、

マットレスは固めです。

 

頭に位置するヘットボードにコンセントが付いているものなどもありますが、装飾があるほど値段も上がります。

その為、ヘットボードはシンプルで収納がついている「メリッサ」という商品が有力候補となりました。価格は収納の深さで変わりますが、約45000円〜です。

「意外と安い」と思いませんか?

しかし、ベットで高いのはフレームではなく、マットレスでした。いいマットレスが良質な睡眠には欠かせないということです。

結局ニトリでは、

ベットフレーム +マットレスで16万円くらいの見積もりとなりました。

 

他のメーカーと比べてニトリは十分安かったので、これでほぼ決定している状態でした。

しかし最後の足掻きでIKEAにも行ってみました。

 

ベットフレームは「ソンゲサンド」という商品を選びました。こちらは深めの収納を2個つけて35990円でした。

IKEAに感動したのはマットレスの安さです。種類が豊富で私たち好みの固めのものもありました。

大きいマットレスの上に薄いパットを敷くとさらに快適になるとのことでした。

クイーンサイズのベットフレーム+マットレスマットレスパットの3点で、なんと85970円でした。

 

即購入に至りました。

予算のおよそ半額くらいで購入できたので大満足です✨

 

 

 

おすすめのマットレスタイプ

同じベットに2人で寝ることへの懸念点は、どちらかの寝返りやトイレに行く際などにもう一方も起こされてしまうことだと思います。

そこでおすすめなのが、マットレスを2つに分けて、その上に1枚のマットレスパットを重ねる方法です。

クイーンサイズの場合、セミシングルのマットレス×2とクイーンサイズのマットレスパットということになります。

この方法の利点は、どちらかに起こされることなく快適に眠れること、

ひとりで寝るときには真ん中で広々と眠れることです。

 

これで2人の時も、1人の時も快適に眠ることができます!

 

 

同棲用ベットはクイーンサイズがおすすめ

実際にクイーンサイズを使用して、その良さを実感しました。

 

・2人で寝ても十分な広さ、寝返りを打てる(セミシングル×2と同じ大きさ)

・キングサイズだと寝室に圧迫感が生まれるが、クイーンサイズなら寝室に他のものを置くスペースも確保できる

・1人で眠る時はホテルのような快適さ(シングルサイズ×2では出来ない贅沢)

 

 

まとめ

同棲用のベット選びにはたくさんの葛藤がありました。

しかしこの選択にとても満足しています。

お得なのはIKEA

快適なサイズはクイーンサイズ。

おすすめのマットレスタイプはセミシングルのマットレス×2とクイーンサイズのマットレスパット。

 

高い買い物をする時は、日割計算で考えます。

「いつか買うなら今買って長く使う方がお得だ」という必殺技です❤︎